若い人

コンドロイチンのサプリメントについて

コンドロイチンのサプリメントには、いろいろな製品があります。
これら製品は、どのような効果があるかと言いますと、一つに関節痛の軽減、次に美肌(肌の老化防止)、目の(角膜の)健康などがあります。
コンドロイチンのサプリメントを選ぶ基準としては、原料違い(吸収率の違い)、一緒に含まれている他の成分とその効果、価格(一日あたりの価格)などがあります。

まず、コンドロイチンの原料には、動物性と植物性の2種類があり、動物性のものでは、原料としてサメや豚、牛の軟骨、甲殻類が使われることが多く、植物性の原料としては、とうもろこしが多いと言います。
動物性のサプリメントを摂取することで稀にアレルギーを起こす人がいるようですが、特に問題のない人の場合には、原料が動物性である製品のほうが体への吸収率が高くなります。
コンドロイチンと一緒に含まれている成分には、グルコサミンやコラーゲン、ヒアルロン酸、MSM、カルシウム、ケルセチンなどがあります。

この中でもコンドロイチンとグルコサミン、コラーゲン(U型)、ヒアルロン酸は軟骨を作っている物質の主なものですから、サプリメントとしてコンドロイチンを単独で摂取するよりもグルコサミンなどを同時に摂取する方がより効果が出ます。
特に、グルコサミンとコラーゲンが含まれている製品がよく効くと言われています。
これらのサプリメントの一日あたりの摂取量の目安は、(成分量で)約1gから1.5gと言われています。
製品の価格は、成分や内容量によりまちまちですが、製品あたりの価格は、5000円前後が多く、一日あたりの価格を見てみますと、安いところでは50円程度から高いところで200円前後とかなりバラけてきます。
上記のようにコンドロイチンの他にグルコサミンやコラーゲンの入っているよく効く製品では、一日あたりの価格が、150円から200円と高くなりますが、効果もそれなりにありますので、この辺の製品がお勧めになります。

Copyright(C) 2013 健康な生活をしていく中で欠かせない栄養素 All Rights Reserved.